所得補償保険

JCA賛助会員は、「JCA自転車保険」「所得補償保険」に加入することができます。会員になっていれば後からの加入も可能です。
これらの保険は、公益財団法人日本サイクリング協会(JCA)が保険契約者となる団体契約です。
このご案内は、保険の特徴を説明したものです。詳細は募集文書の各パンフレットでご確認ください。ご不明な点については、取扱代理店または引受保険会社までお問い合わせください。

特徴> 【日本サイクリング協会(所得)】チラシ

①ケガや病気で働けなくなった場合に補償!(自転車搭乗中のケガに限りません!!)

②業務中、業務外を問わず24時間いつでも補償!

③保険料が15%割引!

④WEB申込で完結!

⑤生活サポートサービスをセット!(三井住友海上ご提供)

加入可能対象者

現在お働きになっている方で、職種級別1級に該当し、平成30年4月1日開始時点で満15才以上69才以下の方(中途加入も同様)かつ健康状況告知の結果、ご加入できると判定された方に限ります。

保険期間

平成30年4月1日午後4時 ~ 平成31年4月1日午後4時

(1年間)

補償内容及び保険料

・保険金額(月額):10万円
・限度口数(補償限度):2口
・てん補期間:1年間
・免責期間:4日

1口あたり保険金額 月額 10万円
年令 1口あたり 年払保険料
15~19才 5,710円
20~24才 8,470円
25~29才 9,240円
30~34才 11,360円
35~39才 13,400円
40~44才 16,720円
45~49才 19,470円
50~54才 22,650円
55~59才 23,780円
60~64才 24,970円
65~69才 29,970円
※2口の場合保険料は2倍になります。

お支払い方法

・クレジットカード払い

着金締切日

平成30年3月15日(木)決済完了【上記保険期間をご希望の場合】

加入申込み

ネット上で完結します。健康状況告知事項は簡単な質問3つです。
※ご年令、職種級別を一覧表で該当し、健康状況告知事項をお引受けに該当することをご確認の上、ご決済へ移動してください。職種級別の判断にお迷いの際は取扱代理店へお問い合わせください。 >職種級別1級一覧表 ※決済完了後、加入者証が保険会社より郵送されます。

中途加入の取扱について

★着金締切日: 毎月15日
★補償期間:翌月1日午前0時~平成31年4月1日午後4時

※決済完了後、加入者証が保険会社より郵送されます。

補償開始日別の年払保険料(円)

補償開始日 5月1日 6月1日 7月1日 8月1日 9月1日 10月1日 11月1日 12月1日 1月1日 2月1日 3月1日
15~19才 5,230 4,760 4,280 3,810 3,330 2,860 2,380 1,900 1,430 950 480
20~24才 7,760 7,060 6,350 5,650 4,940 4,240 3,530 2,820 2,120 1,410 710
25~29才 8,470 7,700 6,930 6,160 5,390 4,620 3,850 3,080 2,310 1,540 770
30~34才

10,410 9,470 8,520 7,570 6,630 5,680 4,730 3,790 2,840 1,890 950
35~39才 12,280 11,170 10,050 8,930 7,820 6,700 5,580 4,470 3,350 2,230 1,120
40~44才 15,330 13,930 12,540 11,150 9,750 8,360 6,970 5,570 4,180 2,790 1,390
45~49才 17,850 16,230 14,600 12,980 11,360 9,740 8,110 6,490 4,870 3,250 1,620
50~54才 20,760 18,880 16,990 15,100 13,210 11,330 9,440 7,550 5,660 3,780 1,890
55~59才 21,800 19,820 17,840 15,850 13,870 11,890 9,910 7,930 5,950 3,960 1,980
60~64才 22,890 20,810 18,730 16,650 14,570 12,490 10,400 8,320 6,240 4,160 2,080
65~69才 27,470 24,980 22,480 19,980 17,480 14,990 12,490 9,990 7,490 5,000 2,500

※2口の場合、保険料は2倍になります。

※ご注意・ご確認事項

(1)所得補償保険金額は、被保険者(補償の対象者)が加入されている公的医療保険制度の給付内容をご勘案いただいたうえで、平均月間所得額の範囲内で適正となるよう、ご加入時に設定いただきます(就業不能にかかわらず得られる年金、利子、配当、不動産賃貸料などは平均月間所得額に含めることはできません。)。また、所得補償保険金額が平均月間所得額を超えている場合には、その超えた部分については保険金をお支払いできません。

【保険金額設定の目安】

被保険者が加入している公的医療保険制度 平均月間所得額に対する保険金額割合
1) 国民健康保険(例:個人事業主) 70%以下で設定。
2) 健康保険(例:給与所得者) a) 右記以外 b) 健康保険に優先して勤務先企業から休業補償が行われる場合
傷病手当金等に配慮し、50%以下で設定。 企業からの給付に配慮し、40%以下で設定。
3) 共済組合(例:公務員) 傷病手当金等に配慮し、40%以下で設定。

平均月間所得額とは、免責期間が始まる直前12 か月における被保険者の所得の平均月間額をいいます。

(2)ご加入手続きに際し、以下の事項を十分にご確認ください。
保険商品が以下の点でお客さまのご希望に合致した内容となっていることをパンフレット・重要事項のご説明でご確認ください。万一、ご希望に合致しない場合は、ご加入内容を再度ご検討ください。 「重要事項のご説明」に記載の、補償が重複する可能性のある特約等については、ご加入の要否をご確認ください。

● 保険金のお支払事由(主契約、セットしている特約を含みます。)
● 保険金額(ご契約金額)
● 保険期間(保険のご契約期間)

※保険募集開始は、1月中旬を予定しています。